2014年01月26日

写真撮影スタジオの製作1/4

ハンドメイド木工のベント販売をしている私ですが、そろそろネットデビューしようかと思います。ネットで私の作品をお見せする際には、使う人がイメージしやすいように、雰囲気を大切にしたいと思うのです。みている人達が、お部屋に馴染むだろうか?寸法はどうか?どんな質感か?そして、使い方が想像できるように作品の魅力を最大限に伝えたいと思うのです。と、いうことで、撮影セットを作ります。

床面の製作

撮影スタジオ 床
▲土台のサイズは、180cm×180cmです。骨組はホームセンターに売っている2×4材を少しカットして創りました。四隅にキャスターを取り付け移動可能としています。
撮影スタジオ 床
▲土台の上にコンパネをビス止めしてできあがりです。この土台の上に、フローリングを敷いたり、クッションフロアを敷いたり、用途に合わせて色々使えるように工夫します。
【苦労談】 ネットで、「家具撮影スタジオ」「家具撮影」などのキーワードで検索してもなかなか手本になるものが見あたりませんでした。このようなセットは撮影美術や大道具、イベントセットページを色々見て回って調べましたが、やはり目的の写真が無かったです。サイズは180mm×180mmですが、これだけあれば使えるのではないかな?

撮影セットの壁面

撮影セットの壁面を建て付けます。この壁面は裏表で使えるように両側にベニアを貼ってあります。6月にはハンドメイド家具や手作り雑貨などをヤフオフに出そうと思うので、ぼちぼちと製作です。当面、壁は漆喰(しっくい)で、床は杉材を使って素朴な感じにしたいと思っています。
撮影スタジオ 壁面
▲壁面は重いの移動できるように、キャスターを取り付けました。重いので補強材もカマしてあります。
撮影スタジオ 壁面
▲こんな感じで合体します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

↑このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。